ニキビ痕を治す方法

ほんと奇跡みたい♪ニキビ痕がついに無くなりましたよ。

ニキビ跡を治すにも、正しくやっていかないと、もっとヒドイ肌になるのではと不安も多いですよね。このサイトでは私がやってるニキビ跡を治す方法と、これまでに勉強したいろんな知識についてまとめてみました。

 

※私はすでにニキビケアからも卒業しましたのですでに存在しない商品などのことがありましたらご了承くださいね。

 

ニキビが治った

 

一体何年もの間ニキビに悩まされてきただろうか・・・

 

ニキビが治ったよ

ニキビが気になりだしたのは、13歳。まあ、中学生になれば、ニキビのひとつやふたつはできるでしょ?はじめの頃は、そんな軽い気持ちでしかありませんでした。

 

それがあれよあれよと高校生になる頃には、顔中がニキビに・・・。やっぱり、人の目が気になるものだから、あまり外に行きたがらない思春期だったと思います。

 

でも、本当の悩みは大人になってから。これまでにできたニキビの痕で顔はデコボコに・・・。お化粧もできる年齢になってから、少々はごまかすこともできるのだけども、洗顔した後の自分の素の顔を見る度にため息をつく毎日でした。

 

スキンケアの話で知った事実!ニキビの最大の原因は?

 

どうしてニキビができるのかって、いろんな原因があるんだろうけど、いまいち自分では、どれもこれも納得はしてなかったんですよ。だって、同じ給食食べて、一緒に過ごしてる友達みんながニキビ顔になるワケじゃないでしょ?

 

23歳のときに、よく行くデパートの特設ステージで、美肌のうんたらみたいなお話があってたんですよ。なんだか、有名な美人さんがお話してたんですけど、、えーっと、名前は忘れました(笑)

 

質問ありますか?って言われてたので、周りに人もいっぱいで、ちょっと恥ずかしかったんですけど、思い切って挙手したのですよ。

 

「もうずっと、ニキビで悩んできたんですけど、そもそも何が原因で、どうしたらいいかわかりません・・・」

 

そのときに、先生はこう言われました。

 

 

「ニキビは毛穴のトラブルです。毛穴から汗や皮脂の排泄をしっかりと機能させておけばできません」

 

もう、びっくりしました。ここまできっぱりと言える人がいるなんて驚いてしまって。

 

 

「一度、できてしまった痕は、もう戻ることはないんでしょうか?」

 

「ニキビをできないようにするよりも、もっと時間はかかるでしょうけど、コツコツ肌を柔らかくすることを意識していれば、次第に薄らいではいきますよ。」

 

美容家さんが言うには、洗顔をしっかりとやればニキビはできないという。

 

「毛穴から汗や皮脂の排泄をしっかりと機能させておけばできません」

 

つまり、しっかりと洗顔をして毛穴の皮脂の排出をしっかりとやっておけばできないものだと思いました。

 

ところが、コレにはちょっとした誤解もあったようです。

 

例えば、10代の頃にできるニキビは、毛穴に皮脂が詰まってできることが大半だそうで。高校球児なんかによく見られるのは、まさしくそれだそうです。部活動などでしっかりと汗をかけば、毛穴の不老物の排出も良いはずなのですが、それを放ったまま家に帰ったりすることも多いので、汚れた皮脂で毛穴を埋めてしまうんだとか・・・。

 

ある程度、大人になってきた20〜30代は、スポーツの後に水で顔を洗ったりしてる場合が多いですから、根本的に若い頃とニキビができるメカニズムが少々違っているんですよね。

 

大人になってからのニキビはどちかと言えば逆。汗をかきにくくしている体質が災いして、毛穴の汚れが一向に流れ出ないことも。

 

近年は、こういったトラブルを避けられるように、洗顔に使う石鹸なども汚れの吸着に優れたものなどがありますが、やっぱり体内からしっかりと汗で排出させるほうが望ましいそうです。

 

最新【おすすめ】ニキビケアアイテム

エクラシャルム


ずっと待っていたオールインワンのニキビケア専用ゲルの「エクラシャルム」

ニキビができやすいのに肌が乾燥する人のための保湿ナンバー1アイテム

>>エクラシャルムの最新キャンペーン情報はこちらです