洗顔時に使うオススメアイテム!!

洗顔と一緒に使ってほしいオススメのアイテム「クリア」

正しい洗顔の方法では、毛穴の汚れをしっかりと落とすための、私のやり方なんですけども、もうひとつ洗顔の時に必ず使っているものがあります。

 

それが「クリア」です。

 

クリア

 

 

乾燥肌なのになぜニキビができるのか?

 

ニキビを治そうとずっと頑張っていた私が、ひとつだけ間違えていたことがありました。

 

「顔はしっかりと洗って皮脂をいつも流しておくほうが良い」

 

洗顔の方法でも書いたのですが、洗いすぎで肌から皮脂がない状態になることは返ってNGなのです。

 

 

ですが、もともと乾燥肌だったらどうなのでしょう?

 

いつも肌がカサつき気味だとしたら、皮脂は失われた状態のままではないのかな?

 

そんなときに、もうひとつの疑問があったのですよね。

 

 

そもそも、乾燥肌なのにどうしてニキビができるんだろう?

 

重要

ニキビの原因は、毛穴に皮脂が詰まることです。でも、乾燥肌でいつも皮脂が失われていると、そもそも詰まらないのではないだろうか…。

 

そんな相談を、実はエステサロンで相談したのです。その時に教えてもらったアドバイスで、やっと理解ができました。多分、こんな感じの話しだったと思います。

 

 

 

 

肌の表面には、皮脂と汗からできている膜があるんですよ。「皮脂膜」とかって言われてますけれど、肌をなめらかにするのも、ハリを与えるのも、この膜なんですよ。膜があることで肌の水分の蒸発も防げるから肌も潤いますし、紫外線なんかも保護する役割があるのですよ。

 

皮脂を取り過ぎて「乾燥肌」の状態でいると、この膜がもろくなって、外からの刺激に弱くなるんですよね。すると、人肌は今度は防衛機能が働いて、過剰に皮脂を分泌するのですよ。

 

肌表面は乾燥してる感じでも、毛穴に皮脂が滞ってしまっってる人はこのパターンですねー。


 

こんな感じのお話をしたのですけれど、言ってみれば堂々巡りだと(笑)

 

どちらにしても、少し間違えてたのは、いつもキレイにさっぱりとした肌にするべきだと思っていたのですけど、しっとり肌を目指さないといけないってことらしい。

 

クリアがあるから洗いすぎが怖くなくなった

 

重要

結局、私が一番困ったことは、しっかりと洗えと言われる一方で、皮脂を落としすぎるなってことです…。

 

もちろん洗顔のあとにもスキンケアに化粧水だとか乳液は使ってはいますが、それだけでは潤いが持続しないんですね。

 

そんなときに、知人がすすめてくれたのが、「クリア」でした。すすめてくれた彼女は、学生の頃からの知り合いで、アトピー肌にずっと悩まされていました。アトピーの人の乾燥肌は、かなりヒドイらしく、彼女は今もなかなか悩みをぬぐいきれてる感じはないのですが、洗顔のときに使ってる「クリア」で、かなり肌の調子がよくなったんだそうです。

 

そういうわけで、最初は彼女が1個くれました(笑)

 

 

「クリアは」、洗顔のあとに使うんですけども、化粧水とかじゃありません。お風呂の中で使うんですよ。「クリア」は洗顔料ではなくって、洗顔したあとに使うお砂糖みたいなものです。(※正確にはお砂糖ではありません)

 

 

成分だとかは理屈はここでは省略するので、公式サイトで見てください。

 

→公式サイト

 

最初はお砂糖ってどういう事だろう?ってちょっと疑問だったけれど、使えばすぐにわかります。

 

洗顔したあとに、ペースト状にしたクリアを顔に馴染ませて、2〜3分したら再び洗い流しますます。使い方は、たったのこれだけなんですけど、お風呂あがってから、化粧水を塗ってみたらわかります。

 

いつもより全然肌がスベスベになる!!!!

 

顔を洗ってる洗顔ソープも、化粧水もいつもと同じものの筈なのに、全然潤ってるんですよ。これにはビックリ。

 

 

これ以来、洗顔用の石鹸も、同じメーカーさんで扱っているものに変えて、「クリア」と一緒に毎日使うようになってます。

 

 

最新【おすすめ】ニキビケアアイテム

エクラシャルム


ずっと待っていたオールインワンのニキビケア専用ゲルの「エクラシャルム」

ニキビができやすいのに肌が乾燥する人のための保湿ナンバー1アイテム

>>エクラシャルムの最新キャンペーン情報はこちらです