洗顔とニキビ

洗顔をしっかりとやればニキビはできないという誤ち

美容家さんが言うには、洗顔をしっかりとやればニキビはできないという。

 

前記事はこちら

 

「毛穴から汗や皮脂の排泄をしっかりと機能させておけばできません」

 

つまり、しっかりと洗顔をして毛穴の皮脂の排出をしっかりとやっておけばできないものだと思いました。

 

ところが、コレにはちょっとした誤解もあったようです。

 

例えば、10代の頃にできるニキビは、毛穴に皮脂が詰まってできることが大半だそうで。高校球児なんかによく見られるのは、まさしくそれだそうです。部活動などでしっかりと汗をかけば、毛穴の不老物の排出も良いはずなのですが、それを放ったまま家に帰ったりすることも多いので、汚れた皮脂で毛穴を埋めてしまうんだとか・・・。

 

ある程度、大人になってきた20〜30代は、スポーツの後に水で顔を洗ったりしてる場合が多いですから、根本的に若い頃とニキビができるメカニズムが少々違っているんですよね。

 

大人になってからのニキビはどちかと言えば逆。汗をかきにくくしている体質が災いして、毛穴の汚れが一向に流れ出ないことも。

 

近年は、こういったトラブルを避けられるように、洗顔に使う石鹸なども汚れの吸着に優れたものなどがありますが、やっぱり体内からしっかりと汗で排出させるほうが望ましいそうです。

 

 

一番のポイントは皮膚の再生だった!

ニキビ跡と化粧水

ターンオーバーって知ってますか?皮膚は、常に新しく再生されているんですよ。新しい皮膚が再生される時に、古い角質は剥がれ落ちるのですけど、一緒にニキビ跡の赤みや茶色いシミを落とすことができます。

 

きれいな肌は、ターンオーバーにあり!ピーリングで肌を積極的にはがす人も多いのですが、刺激が強めなので私はあまりオススメではありません。

 

肌の角質をやわらかくしてくれる化粧水で、拭き取りピーリングが私の絶対アイテム!!

 

 

>>さらに詳しく知りたい方はコチラをクリックしてつぎへ<<

 

最新【おすすめ】ニキビケアアイテム

エクラシャルム


ずっと待っていたオールインワンのニキビケア専用ゲルの「エクラシャルム」

ニキビができやすいのに肌が乾燥する人のための保湿ナンバー1アイテム

>>エクラシャルムの最新キャンペーン情報はこちらです